ジェームズ・ハーデン主催のチャリティ試合に Travis Scott や Meek Mill らが出場

昨季、見事にNBAのレギュラーシーズンMVPを獲得したヒューストン・ロケッツのJames Harden(ジェームズ・ハーデン)がチャリティー試合「JH Town Charity Basketball Game」を開催。

このチャリティーゲームは、ヒューストンにおける経済と教育のギャップを埋めることを目的としており、チケットの売り上げ全額が経済的困難に直面している優秀な学生への資金援助に使用されるとのことだ。この試合に参加したのは、主催者のHardenをはじめとするロケッツの選手たちに加えて、Hardenの元チームメイトでもあるRussell Westbrook(ラッセル・ウェストブルック)、オールスター選手のDeMar DeRozan(デマー・デローザン)らの豪華顔ぶれ。さらに地元ヒューストン出身であり、最新作『Astroworld』も絶好調なTravis Scott(トラヴィス・スコット)を筆頭に、21 Savage(21サヴェージ)、Meek Mill(ミーク・ミル)らラッパー陣も試合に出場。なかでもTravisとMeekの活躍が光り、両者の1 on 1は観客を沸かせる試合のハイライトとなった。ちなみにTravisの着用シューズは自身の手がけたAir Jordan 4ではなく、チャリティー試合にちなんでAir Jordan 3 Retro “CHARITY GAME”をチョイスしていた。

上のプレイヤーより、NBAのスーパースターが魅せる迫力満点のダンクやTravisの華麗な3ポイントシュート、Meek Millのアリウープパスなどをチェックしてみよう。

NBAが公開した2017-18年シーズンのベストノールックアシスト集はチェック済み?