2019 MTV Video Music Awards の全受賞者が発表

8月26日(現地時間)、米ニュージャージー州ニューアークに位置する『Prudential Center(プルデンシャル センター)』にて、全米最大級の音楽授賞式「2019 MTV Video Music Awards(MTVビデオミュージックアワード2019)」が開催され、全受賞者が発表となった。

年間の優れたミュージックビデオを表彰する本イベントでは、ホストにコメディアンのSebastian Maniscalco(セバスチャン・マニスカルコ)、プレゼンターにBilly Ray Cyrus(ビリー・レイ・サイラス)やRick Ross(リック・ロス)をはじめとするエンタメ業界における主要人物たちが登場。授賞式と並行して行われるライブパフォーマンスでは、オープニングを飾ったTaylor Swift(テイラー・スウィフト)を皮切りに、Shawn Mendes(ショーン・メンデス)、Lizzo(リゾ)、Missy Eliott(ミッシー・エリオット)、Miley Cyrus(マイリー・サイラス)などといった豪華アーティストたちによる圧巻のステージパフォーマンスが披露された。

今年はTaylor SwiftとAriana Grande(アリアナ・グランデ)の両名が最多10部門にノミネート。TaylorはLGBTQの権利を主張した新曲“You Need to Calm Down”で最優秀ビデオ賞及びビデオ・フォー・グッド賞、Arianaは最優秀アーティスト賞などをそれぞれ受賞した。また事前の予想通り、米『billboard(ビルボード)』チャートにおいて史上最長の19週連続1位の偉業を成し遂げた Lil Nas X(リル・ナズ・X)の“Old Town Road(Remix)”は最優秀楽曲賞を受賞。一方、今年世界中を席巻している若き天才Billie Eilish(ビリー・アイリッシュ)は、最優秀新人アーティスト賞と最優秀MTV Pushアーティスト賞に加え、代表曲の“Bad Guy”で最優秀編集賞を受賞するなど、その人気ぶりを十分に見せつけた。全受賞者一覧は以下リストからご確認を。

『HHHYPE』がお届けするその他の最新音楽関連ニュースの数々もお見逃しなく。

MICHAEL JACKSON VANGUARD AWARD(マイケル・ジャクソン ビデオ・ヴァンガード・アワード)
Missy Elliott (ミッシー・エリオット)

VIDEO OF THE YEAR(最優秀ビデオ賞)
Taylor Swift(テイラー・スウィフト)– “You Need to Calm Down”

ARTIST OF THE YEAR(最優秀アーティスト賞)
Ariana Grande(アリアナ・グランデ)

SONG OF THE YEAR(最優秀楽曲賞)
Lil Nas X(リル・ナズ・X)ft. Billy Ray Cyrus(ビリー・レイ・サイラス) – “Old Town Road (Remix)”

BEST NEW ARTIST Presented by Taco Bell®(最優秀新人アーティスト賞)
Billie Eilish(ビリー・アイリッシュ)

BEST COLLABORATION(最優秀コラボレーション賞)
Shawn Mendes(ショーン・メンデス)&Camila Cabello(カミラ・カベロ)– “Señorita”

PUSH ARTIST OF THE YEAR(最優秀MTV PUSHアーティスト賞)
Billie Eilish(ビリー・アイリッシュ)

BEST POP(最優秀ポップ・ビデオ賞)
Jonas Brothers(ジョナス・ブラザーズ)– “Sucker”

BEST HIP HOP(最優秀ヒップホップ・ビデオ賞)
Cardi B(カーディ・B)– “Money”

BEST R&B(最優秀R&B・ビデオ賞)
Normani(ノーマニ)ft. 6lack – “Waves”

BEST K-POP(最優秀K-POP・ビデオ賞)
BTS ft. Halsey(ホールジー)– “Boy With Luv”

BEST LATIN(最優秀ラテン・ビデオ賞)
ROSALÍA(ロザリア)& J Balvin(J.バルヴィン)ft. El Guincho(エル・グインチョ)– “Con Altura”

BEST DANCE(最優秀ダンス・ビデオ賞)
The Chainsmokers(ザ・チェイン・スモーカーズ)ft. Bebe Rexha(ビービー・レクサ)– “Call You Mine”

BEST ROCK(最優秀ロック・ビデオ賞)
Panic! At The Disco(パニック!アット・ザ・ディスコ)– “High Hopes”

VIDEO FOR GOOD(ビデオ・フォー・グッド賞)
Taylor Swift(テイラー・スウィフト)– “You Need to Calm Down”

BEST DIRECTION(最優秀監督賞)
Lil Nas X(リル・ナズ・X)ft. Billy Ray Cyrus(ビリー・レイ・サイラス)– “Old Town Road (Remix)”

BEST VISUAL EFFECTS(最優秀視覚効果賞)
Taylor Swift(テイラー・スウィフト)ft. Brendon Urie(ブレンドン・ユーリー) of Panic! At The Disco – “ME!”

BEST EDITING(最優秀編集賞)
Billie Eilish(ビリー・アイリッシュ)– “Bad Guy”

BEST ART DIRECTION(最優秀アートディレクション賞)
Ariana Grande(アリアナ・グランデ)– “7 Rings”

BEST CHOREOGRAPHY(最優秀振付賞)
ROSALÍA(ロザリア)& J Balvin(J.バルヴィン)ft. El Guincho(エル・グインチョ)– “Con Altura”

BEST CINEMATOGRAPHY(最優秀撮影賞)
Shawn Mendes(ショーン・メンデス)&Camila Cabello(カミラ・カベロ)– “Señorita”

BEST GROUP(最優秀グループ賞)
BTS

BEST POWER ANTHEM
Megan Thee Stallion(ミーガン・ジー・スタリオン)ft. Nicki Minaj(ニッキー・ミナージュ)&Ty Dolla $ign(タイ・ダラー・サイン()- “Hot Girl Summer”

SONG OF THE SUMMER
Ariana Grande(アリアナ・グランデ)&Social House(ソーシャル・ハウス)– “Boyfriend”