417 ÉDIFICE より気品漂うアメカジスタイルを提案する2018年冬のルックビジュアルが公開

フレンチトラッドをベースにトレンドを意識したリアルクローズを提案する417 ÉDIFICE(フォーワンセブン エディフィス)〉より、2018年シーズンに向けた最新ルックビジュアルが登場。

”EUROPEAN AMERICA”と題された本コレクションは、ベージュをキーカラーに、ブリティッシュからワーク、ミリタリー、スポーツ、トラッドに至るまで幅広いテイストのアイテムを展開。そのラインアップには、カシミヤブレンドのコートや、ツイードブルゾン、ツイードタックパンツ、フェザーマウンテンパーカーのほか、国内生産にこだわり上質な羽毛を採用した〈NANGA(ナンガ)〉別注のシティダウンジャケット、米国のアウトドアブランド〈GERRY(ジェリー)〉別注のダウンジャケット、〈Champion(チャンピオン)〉別注のシェルパフリースなど豊富なアイテムの数々が登場。気になるアイテムを上のフォトロールより探してみよう。

『HHHYPE』がお届けする最新ファッション情報もお見逃しなく。