5525gallery x AURALEE から高品質な超長綿を用いた最新コラボプロダクトが登場

“日本のモノづくりを世界と”をコンセプトに、独特なセンスを活かした多様なコラボレーションを展開する『5525gallery(ゴーゴーニーゴーギャラリー)』が〈AURALEE(オーラリー)〉とタッグを組んだ最新コラボアイテムをリリース。両者のチームアップは2018年7月以来となる。

デザイナー 岩井良太の手がける〈AURALEE〉は、日本屈指の生産背景から生み出された素材を武器に時代の気分を反映した上質な洋服を作るブランド。本コラボでは、今季の『5525gallery』のコレクションカラーであるネイビー、ブラックをテーマにしたクルーネックとフーディがラインアップ。これらのアイテムは、高品質なコットンとして知られる超長綿(ちょうちょうめん)をドイツの古い特殊編み機で度目(どもく)を詰め編み立てることで、目が詰まっていながらも重すぎず弾力のある柔らかな感触の裏毛スウェットに仕上がっている。

東京・青山の『H BEAUTY&YOUTH』では、本日10月16日(水)から『5525gallery』のポップアップを開催し、今回のコラボレーションピースを販売。価格はクルーネックが25,000円、フーディが27,000円(税別)となる。あわせて『5525gallery』のオンラインストアでも取り扱いされているので、遠方の方はそちらをチェックしてみよう。

『HHHYPE』がお届けするその他最新のファッション情報もお見逃しなく。