藤原ヒロシが手がける 7 Moncler Fragment Hiroshi Fujiwara より2019年春夏コレクションが登場

フランス発の高級ダウンウェアブランド〈Moncler(モンクレール)〉が世界中から稀代のクリエイターたちを招聘して展開した一大プロジェクトの“Moncler Genius(モンクレール ジーニアス)”。既存の概念にとらわれない展開で注目を集める同プロジェクトより、〈fragment design(フラグメント デザイン)〉主宰の藤原ヒロシとのコラボレーションライン〈7 Moncler Fragment Hiroshi Fujiwara(7 モンクレール フラグメント ヒロシ・フジワラ)〉が2019年春夏コレクションを発表。3月28日(木)に一部の『Monclerブティック』と主要セレクトショップ、オフィシャルECサイトにて発売を迎える。

〈7 Moncler Fragment Hiroshi Fujiwara〉による2019年春夏コレクションは、“ワールドツアー”をテーマに、旅や音楽からインスパイアされた複数の世界観をシームレスに融合。藤原氏のトレードマークでもあるスローガンやグラフィックデザインは、パーカーをはじめフィールドジャケットやバーシ ティジャケット、格子柄のブレザー、トラベルジャケットなどにも落とし込まれ、パッカブルデザインや超軽量性といったテクニカルな要素も随所にセット。色の掛け合わせやコントラストがアクティブなアーバンテイストを加え、スニーカーやローファー、バックパック、ショッパートートといったアクセサリー類も幅広くラインアップする2019年春夏コレクション。シンプルなアイテムに絶妙な変化を加え、広く知られたデザインを革新的な視点から再構築したアーバンルックの数々は上のフォトギャラリーから確認してみよう。

また3月28日(木)の世界同時発売に先駆け、3月22日(金)より公式LINEアカウントにて最新コレクションのアイテム一覧や複数アングルのショット、価格を含む“FRAGMENT DICTIONARY”が限定公開となるとのこと。

『HHHYPE』がご紹介するその他のファッション関連ニュースの数々もお見逃しなく。