一時釈放中の A$AP Rocky が騒動後初となるステージパフォーマンスを披露

2019年7月上旬、訪れていたスウェーデン・ストックホルムにて現地の男性とトラブルを起こし、男性を暴行した罪で逮捕されたA$AP Rocky(エイサップ・ロッキー)。約1ヶ月の長い拘束期間や、留置場の衛生環境などスウェーデン側のずさんな対応が判明したことから大統領まで動く事態となった(珍)事件だが、今回わずか12日間の一時釈放期間中であるA$AP Rockyが騒動後初となる大舞台のステージに上がった。

8月10~11日(現地時間)の2日間、カリフォルニア州アナハイムにて開催された音楽フェス「Real Street Festival(リアル ストリート フェスティバル)」にヘッドライナーのひとりとして名を連ねたRockyは、2日目の夜に登場。彼の姿が見えるやいなや会場のボルテージは絶好調に達し、A$AP Ferg(エイサップ・ファーグ)やYG(ワイジー)、Tyler, The Creator(タイラー・ザ・クリエイター)らといった盟友らも登場し、ステージを盛り上げた。

また、ステージ上でRockyは今回の騒動について、以下のような言葉を発した。

お前ら、今ここにいることを俺がどのくらい幸せに感じてるか分かるだろ。俺が向こうにいたときに経験したことはクレイジーだったよ。とても怖かったし、屈辱的だったけど、いま俺はここにいる。神のご加護だな。俺のことを蔑まなかった人たちは共鳴してくれた。俺のために祈ってくれた人々の存在が、俺の魂が腐りそうなときに望みをもたらしてくれたんだ。感謝してもしきれないよ。

8月14日(現地時間)に一時釈放が終了し、判決が下される予定となっているA$AP Rocky。稀代のラップスターが巻き起こした事件の動向にまだ注目しておこう。『HHHYPE』がお届けするその他の最新音楽関連ニュースの数々もお見逃しなく。