米人気ドラマ『ブレイキング・バッド』でお馴染みのアーロン・ポールがスニーカーのお買い物企画に登場

「Netflix(ネットフリックス)」にて映画版『El Camino: A Breaking Bad Movie』が配信されているアメリカの大人気ドラマ『ブレイキング・バッド』。そんな同シリーズのなかでジェシー・ピンクマン役を演じるAaron Paul(アーロン・ポール)が、米メディア『Complex』によるスニーカーお買い物企画“Sneaker Shopping”に登場した。

2018年10月にリリースされた〈Off-White™️(オフホワイト)〉x〈Nike(ナイキ)〉によるBlazer Mid “Grim Reaper”を着用して登場したAaronは、司会のJoe La Puma(ジョー・ラ・プーマ)と共に、ニューヨークのソーホー地区に構える著名スニーカーショップ『Stadium Goods』を訪問。数々のスニーカーが揃う店内で真っ先にAaronの目を引いたのは、チェッカーボード柄がアイコニックな〈Vans(ヴァンズ)〉の王道モデルSlip-On。実はスケボーが得意というAaronだが、同モデルを幼年期から現在まで愛用しており、色違いで揃えているとか。〈Converse(コンバース)〉のChuck Taylorも同じように種類を問わずにコレクトしており、日常生活からレッドカーペットまで、シーンを選ばず着用できるところが気に入っているそう。また、5年以上に渡り続いた同シリーズから6年ぶりに復活した『El Camino』まで、スニーカーを含めたジェシーの衣装の遍歴などを語ってくれた。

お買い物を十分楽しんだ後Aaronは、自分用のスニーカーとは別に愛娘のプレゼント用として〈Nike〉のAir Jordan IVと〈Off-White™️〉x〈Nike〉Air Max 90も購入。音声は英語のみとなるが、上のプレイヤーより早速その模様をチェックしてみよう。

過去の“Sneaker Shopping”はこちらよりご確認を。