デザインへの探究心溢れる Acne Studios 2018年秋冬コレクションの舞台裏をチェック

1月16日~21日(現地時間)の会期で真冬のフランス・パリにて開催されたパリ・ファッションウィーク・メンズ(以下PFW)。本稿ではその4日目に開催されたスウェーデン発のファッションハウス〈Acne Studios(アクネ ストゥディオズ)〉の2018年秋冬コレクションショーの舞台裏の様子をお届け。

上質な素材と仕立て、そして洗練されたクリーンなデザインで人気を集める〈Acne Studios〉だが、同ブランドは今年よりウィメンズのプレコレクションを休止し、メインコレクションと統合。年4回のコレクション発表を年2回に縮小させたことでも話題を集めていた。そしてその最新コレクションの一部アイテムにはなんと学校の子供たちが実際に生み出したデザインを取り込んでいるとのこと。ファウンダーのJonny Johansson(ジョニー・ヨハンソン)はその点について「真の純粋なクリエイティビティへの探求さ」と説明しており、その発表された一部のアイテムからは子供の落書きのようなデザインが落とし込まれているのが散見される。まずは『HHHYPE』が特別にその撮影を許可された普段めったに見ることができないファッションシーン最前線の裏側を上のフォトギャラリーから覗いてみてはいかがだろうか。

併せて『HHHYPE』が選んだPFW1~2日目の2018年秋冬ベストルックもご確認を。