adidas の新ブランドフィルム “Calling All Creators” 第2弾で世界的著名人たちが一挙集結

Kanye West(カニエ・ウェスト)とのYEEZY Desert Rat 500や〈UNDEFEATED(アンディフィーテッド)〉とのUltraBOOSTなど、現代のファッションシーンにおいて欠くことができない存在となった〈adidas(アディダス)〉より、先週公開となったブランドフィルム“Calling All Creators”に次ぐ第2弾映像が到着。

Leonardo da Vinci(レオナルド・ダ・ヴィンチ)の『最後の晩餐』を想起させる同フィルムの中には、前作に引き続き、サッカー選手のLionel Messi(リオネル・メッシ)や音楽プロデューサー/デザイナーのPharrell Williams(ファレル・ウィリアムス)、モデルのKarlie Kloss(カーリー・クロス)等に加え、元サッカー選手のDavid Beckham(デビッド・ベッカム)、デザイナーのAlexander Wang(アレキサンダー・ワン)、NBA選手のDamian Lillard(ダミアン・リラード)などといった錚々たる面々が同じテーブルに着席。学ぶことを止めず成長し続けるクリエイターの存在を賞賛するとともに、このフィルムを観るすべての人にとっての新しい“一歩”を応援する内容に仕上がっている。また、その彼らの足元に輝くのは〈adidas〉が持つ技術を一身に背負った新作モデルFuturecraftや「Parley for the Oceans(パーレー・フォー・ザ・オーシャンズ)」とのUltraBOOSTなどといった話題のフットウェアたちで、〈addias〉ファンやスポーツ好きはもちろん、スニーカーヘッズにとっても見逃せない1分間に。ひとまず〈adidas〉にとっても史上初となる20 名以上に及ぶ等身大のトップクリエイターたちが一同に集結/共演を果たした映像をチェックし、2018年の新たな“一歩”への準備体操を始めてみてはいかがだろうか。

また、日本におけるストリートカルチャーの最重要リテーラーである『atmos(アトモス)』と〈adidas〉のタッグによるコラボセットウェアもあわせてご確認を。