adidas x 『ドラゴンボール』のコラボフットウェアコレクションの全貌が公開に

ビジュアルが続々と公開されていた、世界中で愛される日本の国民的アニメ『ドラゴンボールZ』x〈adidas(アディダス)〉による待望のコラボレーションフットウェアコレクションの新たなモデルのビジュアルが到着した。

これまでフリーザ、セル、魔人ブウ、孫悟空をモチーフにした4足のフットウェアが公開されていたが、今回で遂に同コレクションの計7足のビジュアルが揃った。今回新たにベールを脱いだ1足目は、Deeruptをベースとしたベジータモデル。ベジータのシグネチャーなブルー、イエロー、ホワイトのカラーウェイを採用し、ソリッドなブラックソールをセットした。2足目は、EQT Support ADV Midをベースとした神龍モチーフの1足で、グリーンのプライムニットにゴールド/レッドを用いてキャラクターを表現。最後の1足は、Ultra Techをベースにした孫悟飯モデルで、アッパー、ミッドソール共にオールパープルで悟飯の道着のカラーがフィーチャーされた。

今年の8月に孫悟空、フリーザ、9月に孫悟飯、セル、11月にベジータ、孫悟飯、12月に神龍のモデルが順にリリースされるとのことだ。販売価格や発売日など詳細はオフィシャル情報を待つことにして、ひとまず上のフォトロールより、ベジータと神龍モデルのフットウェアのビジュアルをチェックし、孫悟飯のビジュアルは下のInstagramより確認しよう。

これまで公開された同コラボモデルはこちらよりチェック。