adidas Football が EURO 2020 に向けた各国の新作ユニフォームを公開

〈adidas Football(アディダス フットボール)〉から、欧州No.1の代表チームを決めるサッカートーナメント「EURO 2020」に向けた各国の新作ユニフォームが公開された。

4年に1度の欧州大陸選手権「EURO 2020」での着用が予定されている本キットでは、ハンドドローイングのデザインプロセスを採用し、アートとフットボールの融合を表現。中でもハイライトとなるのは、スペイン代表のユニフォームだ。6分割された前面をそれぞれ異なる色調、タッチのレッドが彩り、抽象絵画を想起させるデザインとなっている。そのほか、ドイツ/ベルギー/スウェーデン/ロシア代表のユニフォームがラインアップするが、いずれも随所にハンドペイント調のアクセントが配され、コンセプト通りアートを感じる仕上がりに。

〈adidas〉のシニアデザインディレクターであるJuergen Rank(ユルゲン・ランク)は、本キットに関して以下のように説明している。「サッカーにおける、むき出しの感情と一体化効果をうまく伝えるユニフォームを開発することは、ユニークな挑戦でした。しかし、ハンドドローイングに焦点を当てた創造的なプロセスを用いることで、より直接的、人間的、感情的なユニフォームにすることができました。我々は芸術とサッカーの世界を統一できたことを嬉しく思っています」

本キットは、11月12日(現地時間)に行われる「EURO 2020」予選で着用され、その後オーセンティックおよびレプリカユニフォームが発売される。まずは上のフォトロールより、各国代表の新作ユニフォームをチェックしてみよう。

『HHHYPE』がお届けするその他〈adidas〉関連の情報もお見逃しなく。