adidas Originals by Alexander Wang “Season 4” の発売情報が判明

スポーツを異なる目線から再解釈する〈adidas Originals(アディダス オリジナルス)〉の挑戦的なコラボレーションの中でも、一際前衛的なアプローチで脚光を浴びる〈Alexander Wang(アレキサンダー ワン)〉のコレクションより、第4弾のリリース情報が解禁された。

〈adidas Originals by Alexander Wang〉の“Season 4”は、“衣類の再利用と再構築”をテーマに、過去のコラボレーションで最も象徴的な要素をかき集め、さらに素材の一部が立体的に見えるよう、〈adidas(アディダス)〉のアーカイブの断片をフォトコピーして落とし込み、再構築している。所々歪んだデザインや縫製、異素材の組み合わせ、さらには2つのロゴを組み合わせたり、上下逆さになったブランドフラグに象徴される“意図的な間違い”など、Wangらしい破壊的かつ独特なスタイルが本コレクションでも随所から垣間見え、これにより、ビフォー・アフター、過去と現在という2つの時代を結びつけている。

展開されるアイテムは、アパレル、フットウェア含め全23型。アパレル群はメンズ、ウィメンズ共に〈adidas〉のクラシカルなスポーツウェアがベースであることに変わりないが、まるで2着の洋服をつなぎ合わせたかのようなリメイク調の切り返しにより、そのスポーツウェアが全く違う表情へと生まれ変わっている。一方のフットウェアは、“Season 1”のツールを再構築したAW Skate Superや〈adidas〉のブランドの歴史を語る上で欠かせない70年代からのインスピレーションが宿ったTurnout Trainer、バスケットシューズをサンプリングしたAW Futureshellなど、こちらも同じく“再利用”と“再構築”というコンセプトが絶妙な按配で体現された。

〈adidas Originals by Alexander Wang〉の“Season 4”は、11月14日(水)より『アディダス オリジナルス フラッグシップ ストア トウキョウ』、『アディダス オンラインショップ』および〈Alexander Wang〉の青山店、GINZA SIX店、伊勢丹新宿店、三越銀座店、名古屋イセタンハウス、阪急うめだ本店にて発売開始。発売に備えて、上のフォトギャラリーからコレクションにラインアップするアイテム一覧をチェックしておこう。

あわせて、今月末にリリースされる〈adidas Originals〉x〈Hender Scheme(エンダースキーマ)〉の第3弾に関する情報もお見逃しなく。