adidas Originals by OAMC からコラボスニーカー第1弾となる Type O-1 が登場

先日、モデルにBlood Orange(ブラッド・オレンジ)ことDev Hynes(デヴ・ハインズ)、撮影にJuergen Teller(ユルゲン・テラー)を起用したキャンペーンビジュアルを公開していた〈adidas Originals(アディダス オリジナルス)〉と〈OAMC(オーエーエムシー)〉によるコラボコレクション。遂にそのコラボスニーカー第1弾となるType O-1のリリース情報が解禁となった。

今回のコラボレーションは、〈OAMC〉のクリエイティブ・ディレクター Luke Meier(ルーク・メイヤー)のルーツである、登山とアメリカ・シアトルを中心として勃発したグランジのムーブメントを着想源としている。Type O-1では、〈adidas〉のSupercourt RXからアウトソールを拝借。そこにアスレチックシューズ特有の機能性に偏ったデザインを皮肉的に組み合わせ、シューレースを主体としたデザインを採用することで登山の要素を前面に打ち出している。さらに実験的な素材使いも本コレクションの特徴のひとつ。オフホワイトのType O-1Lにはレザー、フレッシュ(ごく薄い黄赤)のTypeO-1S及び〈OAMC〉のオンラインショップ限定となるメディカルグリーンのTypeO-1Sにはプレミアムスエードを用いている。全3色展開となるType O-1は9月27日(金)より、『アディダス オンラインショップ』および一部取り扱い店にて販売開始予定。前述の通り、メディカルグリーンのTypeO-1Sのみ〈OAMC〉オンラインストア限定となる。価格は35,000円(税抜き)。まずは上のフォトギャラリーからそのビジュアルをチェックしてみよう。

『HHHYPE』がお届けするその他最新のフットウェア情報もお見逃しなく。