adidas Originals EQT の今秋ニューモデルをおさらい

〈adidas Originals(アディダス オリジナルス)〉より8月24日に世界一斉発売となったEQTシリーズの新作をおさらいしてみよう。1991年にデビューしたEQT Racing、93年に登場したEQT Supportをインスピレーションソースに、デザインや機能性をアップデートしたモデルEQT Support 93/17が誕生したのは今年1月。そのEQT Support 93/17に、ニットテキスタイルアッパーを用いたニューエディションが加わった。スリーストライプスが刻まれたBOOSTのミッドソールを採用した同モデルは、TPUのサポートパーツやヒールキャップ、そして帯状テープのスリーストライプスで仕上げられている。加えて、ウィメンズのニューモデル・EQT Racing ADVもデビュー。クリーンなアクアのカラーウェイを採用したこちらは、刺繍を施した伸縮性のあるストレッチニットをアッパーに採用し、ソールに配されたブラックのスリーストライプスをアクセントとしている。また、メッシュアッパーにスエードのパネルとオーバーレイパーツを組み合わせたEQT Support RFも登場。非対称的な巻き込み型のシュータンや、TPUのサポートパーツ、帯状テープのスリーストライプスといったディテールでクラシックな雰囲気を呈している。さらに、93年のEQT Supportを進化させたEQT Support ADVも発売されている。スポーティーなメッシュとヌバックを組み合わせた快適なアッパーに、スリーストライプスが刻まれた白いEVAミッドソールという仕様。サポート性を高めるTPUのヒールパッチや帯状テープのスリーストライプスで仕上げられた、モノトーンのユニセックスモダンシルエットだ。これらを中心に、現在全国の〈adidas Originals〉ストア、オンライン、そしてその他取扱店にて、合計15モデルのバリエーション豊かなEQTが発売中。上のフォトロールにて、注目の6モデルをチェックしよう。