adidas Originals よりレトロフューチャー調デザインの新作フットウェア Ozweego が登場

〈adidas Originals(アディダス オリジナルス)〉が、Ozweego(オズウィーゴ)と題した初見の新作フットウェアを発表。5月18日(土)よりその1stモデルが限られた店舗にて限られた足数で発売開始を迎える。

スニーカー好きの方であれば、Ozweegoと聞くと〈adidas by Raf Simons(アディダス バイ ラフシモンズ)〉のRS Ozweegoが思い浮かぶ方もきっと多いことだろうが、今回〈adidas Originals〉より発売を迎えるOzweegoはそれとは別物。デザインのサンプリングソースとなったのは、まだ〈adidas Originals〉がローンチする前の1998年に〈adidas〉よりリリースされたTorsion Ozweego 3であり、ミッドソールにはオリジナルモデルにも搭載されたadiPRENEを採用。軽量さや快適性を実現をしつつ、1990年代~2000年代初期のスタイルをベースにレトロフューチャー調のデザインを落とし込んだ今のトレンドにハマるデザインコンシャスな1足に仕上がっている。

また『HHHYPE』が入手した情報によると、今回の〈adidas Originals〉による新作Ozweegoは『mita sneakers』、『UNDEFEATED』、『Dover Street Market Ginza』、そして〈adidas〉の公式オンラインストアのみの限られた店舗にて5月18日(土)より14,040円(税込)で発売開始。足数もかなり限られているとのことなので、気になる方はお見逃しなく。

『HHHYPE』がお届けするその他の最新フットウェア関連ニュースの数々はこちらから。