adidas のパフォーマンスシューズを牽引する BOOST™ シリーズに期待のニューカマー P.O.D.-S3.1 が登場

〈adidas(アディダス)〉によるBOOST™テクノロジーが世に送り出されて早5年。UltraBOOSTやNMDなど数々の人気モデルを生み出し、YEEZYフィーバーにも一役買ったBOOST™シリーズが新たなフェーズに入る。今年初頭よりその存在が噂されていた新たなBOOST™モデル、P.O.D.-S3.1のビジュアルが到着した。

何といっても特筆すべきは、本モデル名の由来ともなっているPODミッドソールである。今回が初見となる〈adidas〉の新クッショニングシステムは、ヒール部に分厚いBOOST™フォームが搭載され、前足部はEVAフォームと思しき別ユニットによって構成されている。アウトソールも同じく前方後方で独立。メッシュ素材のアッパーは、一見してNMDから多くを受け継いでいるが、一体型のソックタイプとは異なり、シュータンが分離されている。そのソールのボリューム感とアッパーとのバランスによる全体的なシルエットは昨年末に登場したProphereにも通じるものも。ファーストリリースでは、シンプルなブラック、ホワイト、グレーに加え、ブラックをベースにカラフルなパーツが目を引く計4カラーウェイがラインアップするようだ。

上のフォトギャラリーよりシューズのビジュアルをチェックし、発売に関する詳細は〈adidas〉からの続報を待とう。

その前に〈adidas〉からは完全新作スニーカー、Kamandaが今月末にリリースを迎えるので、こちらから取り扱い店舗一覧をチェックしてみてはいかがだろうか。