adidas Originals より快適性を追求した特殊構造を用いた新シルエット P.O.D.System が登場

〈adidas Originals(アディダス オリジナルス)〉より、ブランドが誇る3つのテクノロジーを融合し、機能性を追求して生み出された特殊構造を用いたニューシルエットの“P.O.D.System(ピー・オー・ディー・システム)”が登場。2018年6月16日(土)よりその第1弾モデルが世界一発売を迎える。

P.O.D.Systemは、1990年代半ばに初めてランニングシューズに搭載されたクッショニングシステムである“POINT OF DEFLECTION SYSTEM”をベースに、ソール部分からの再構築の末に誕生した全く新たなシルエット。前足部の高反発EVA、ヒール部分のBOOSTフォーム、そしてそれらを繋ぐ中央部に搭載された“POINT OF DEFLECTION SYSTEM”からなる〈adidas〉が誇る3つのテクノロジーを組み合わせることによって、自由な足の動きと折り紙付きの比類なき快適な履き心地を実現。ブランドがこれまでに生み出してきた伝統やアーカイブにインスパイアされ、テクニカルなランニングシルエットからストリートユースの革新的なスニーカーへと昇華させた、次世代のフットウェアにおける基準を定義するであろう1足に仕上がっている。

この“P.O.D.System”の第1弾モデルとなるPOD-S3.1は、先述の通り6月16日(土)より15,000円(税別)で発売開始。全国の〈adidas Originals〉ショップやオンラインストア、そのほか全国の取扱店にて発売開始とのことなので、気になる方は是非そのブランドお墨付きの新次元の快適性を自身の足で試してみてはいかがだろうか。

『HYPEBAST』がご紹介するそのほかのスニーカー関連ニュースの数々もお見逃しなく。

[問] アディダスグループお客様窓口
Tel:0570-033-033(土日祝除く、9:30-18:00)