adidas × レアル・マドリード が2020年を祝したカプセルコレクションを発表

〈adidas(アディダス)〉が、中華圏における旧正月を記念し、世界有数のサッカークラブであるレアル・マドリードとのカプセルコレクションを発表した。

トラックスーツ(セットアップ)、クルーネックのスウェット、Tシャツの全4型のアイテムを展開。中国の民間伝承からインスピレーションを得て、翼のあるライオンに似た神話上の猛獣である貔貅(ひきゅう)をモチーフにしたグラフィックが、全てのアイテムに施されている。トラックジャケットには、左右の袖に同モチーフが刺繍されており、さらに右胸に〈adidas〉のロゴ、左胸にはレアル・マドリードのクラブバッジがそれぞれ金色のステッチで描かれている。レアルのスター選手である、 Gareth Bale(ガレス・ベイル)とKarim Benzema(カリム・ベンゼマ)をフィーチャーしたルックにも注目したい。

本コレクションは、アディダスの一部のリテーラー、およびレアル・マドリードの公式オンラインストアにて予約受付中。価格帯(本稿執筆時点)は、トラックジャケットが16,493円、トラックパンツが8,993円、クルーネックのスウェットが8,993円、Tシャツが6,443円(全て送料および諸関税別)。

レアル・マドリードが、スポーツゲームブランド「EA Sports(イーエースポーツ)」とコラボした2019-20シーズンの4thユニフォームはもうチェック済み?