adidas Skateboarding より既成概念にとらわれない新しさを追求したニューモデル 3ST が登場

〈adidas Skateboarding(アディダス スケートボーディング)〉より2018年春夏シーズンに向けた最新スケートボードシューズが登場。2モデルが4月5日(木)より発売を迎える。

Na-kel Smith(ナケル・スミス)ら世界のスケートシーン最前線で活躍するトップスケーターたちの意見を取り入れながら開発されたその革新的なニューシルエットの名は“3ST(スリーエスティ)”。現時点では“3ST.001”と“3ST.002”の2モデルがラインアップする3STシリーズは今までの概念にとらわれない新しさを追求したスケートボーディングの未来をつくるフットウェアコレクションとなっており、バルカナイズ製法のソールとTORSION®サポートシステムが最適なボードフィールやコントロール性を実現する。

3ST.001には、通気性の高いソックスタイプのニットアッパーを採用。またスケートシューズとして使用する際において耐久性が求められる部分には、耐摩耗性に優れたADITUFFを採用し、内側に入り込むように配されたシューレースがその破損を最小限に抑え、半透明のアウトソールからはTORSION®が見える仕様となっている。シューレースなしの3ST.002は、ニットソックスにオーバーレイした1枚はぎのスエードアッパーが優れたフィット感を実現。内側に配された通気性の高いメッシュと安定性を兼ね備えたTPU補強で、スケートボード上でも最適な差ポートを提供する1足となっている。またPrineknitで仕上げた“3ST.002 PK”も同時に登場するとのこと。

クリーンでモダンなデザイン性とスケートシューズとして剛健な機能性を融合させた3STは、先述の通り4月5日(木)より〈adidas〉のオンラインショップや『アディダス オリジナルス フラッグシップ ストア トウキョウ』、〈adidas Skateboarding〉正規取扱スケートショップにて発売開始。価格は3ST.001が11,000円(税別)、 3ST.002が12,000円(税別)、3ST.002 PKが14,000円(税別)。

その他のフットウェア関連ニュースの数々もお見逃しなく。