素材違いの adidas YEEZY 500 “Stone” が初公開

スニーカーリークアカウントの「YEEZY MAFIA(イージーマフィア)」が、未発売モデルのYEEZY 500 “Stone”のビジュアルを初公開した。

本作は、タン(淡い茶色)に近いライトカーキのスエードをアッパーのいたるところにパネリング。しかし、従来のモデルとは一変、こちらのモデルはメッシュではなく、ベースにネオプレンを採用しているため、スポーティな雰囲気が軽減された印象を受ける。また、ガムソールの上部には、フルレングスのadiPRENE(アディプリン)を搭載しており、その優れたクッショニングで衝撃から足を守ってくれる。

なお、YEEZY 500 “Stone”は、大人、子供、幼児の3サイズ展開となり、11月某日のリリースが有力視されているようだ。

『HHHYPE(ハイプビースト)』がお届けするそのほかの最新スニーカー情報は、こちらから。