NY拠点とする人気ブランド Aimé Leon Dore が2019年秋冬コレクションのルックブックを公開

2014年にスタートしたアメリカ・ニューヨークを拠点とするファッションブランド〈Aimé Leon Dore(エメ レオン ドレ)〉から、2019年秋冬コレクションのルックブックが公開された。

今年1月のパリファッションウィークにて発表された本コレクションでは、世界中の厳選された生地を使用した秋冬の装いを彩る数々のアイテムがラインアップ。なかでもキーピースとして、カラフルな色使いが目を引くフリースジャケットのほか、鳥、クラシックカー、バスケットボールプレイヤーや第35代アメリカ大統領のJohn F. Kennedy(ジョン・F・ケネディ)のグラフィックがプリントされたニットウェア、カレッジスタイルを落とし込んだフーディーやコーチジャケットといった遊び心溢れるアイテムが挙げられる。また、メインコレクション以外にも1830年に誕生した老舗ブランド〈WOOLRICH(ウールリッチ)〉とのコラボプロジェクトの展開も発表されており、それらのドロップはシーズン後半となる模様。

〈Aimé Leon Dore〉2019年秋冬コレクションの立ち上がりは、8月22日午前11時(現地時間)より公式オンラインストア及びニューヨークの旗艦店にて発売開始。まずは上のルックブックから最新アイテムをチェックしてみよう。

『HHHYPE』がお届けするその他最新のファッション情報もお見逃しなく。