Jordan Brand が Air Jordan 1 Mid “Hyper Royal” にマイナーチェンジを施す

〈Nike(ナイキ)〉におけるAir Jordan 1の存在は、他のどのスニーカーにも代え難いものがある。Virgil Abloh(ヴァージル・アブロー)の“The Ten”により、誰しもが崇める孤高のモデルには新たな価値観が付与されたが、それでもMichael Jordan(マイケル・ジョーダン)の衝撃とともに誕生した王道のシルエットの美しさに敵うものはないだろう。

そのAJ1から“Hyper Royal”のカラーパターンにマイナーチェンジを施した新色が登場。ミッドソール、サイドパネル、トゥボックスなどにはクリーンなホワイトを、そしてスウッシュやAir Jordanロゴ、アウトソールには発色の良いブルーを採用した本作は、名作と同様のカラーパレットが生み出す爽やかなコントラストによって、ヘッズたちの購買意欲を駆り立てる装いに仕上がっている。

こちらのAir Jordan 1 Mid “Hyper Royal”は、まもなく『NIKE.COM』にデリバリー予定とのことなので、アップデートをお見逃しなく。

あわせて、ニューヨークの著名カスタマイザー、Ceeze(シーズ)が製作した〈Louis Vuitton(ルイ・ヴィトン)〉のダミエを纏うAJ1もチェックしてみてはいかがだろうか。