今季最大のスニーカーイベント「AIR MAX REVOLUTION TOKYO」に潜入

〈Nike(ナイキ)〉が誇るランニングシューズ、「AIR MAX」の30周年を記念した特別イベント「AIR MAX REVOLUTION TOKYO」が、『東京国立博物館 表慶館』にて3月24日(金)〜26日(日)の3日間にて開催される。国内今季最大のスニーカーイベントと言って間違いないであろう当イベント会場は、趣たっぷりの表慶館と見事なコラボレーションを果たした展示、参加型のアトラクション、限定アイテムで彩られている。一足先に会場に潜入した『HHHYPE』より、その様子をいち早くお届けしよう。

特設モニターと表慶館のライオンに向かえられ館内に入ると、インスタレーションが吊るされたメインステージ。そして枯山水をイメージしたスニーカーの白い庭が広がる展示会場へと続いている。動くロボットとリンクしたインスタレーションのほか、国内のクリエイター17人とのファッションコラボレーション、またモーションキャプチャを駆使した展示を抜けると、“VOTE FORWARD” プロジェクトの会場へ。今野直隆のデザインをはじめ、プロジェクト参加者の作品をフィーチャーした12枚のボードが並んでいる。更に進むと「VAPORMAX」や「AIR MAX」を履いて映像の中を走りトラックを作成できる体験型アトラクション“AIR MAX beatmeaker”が。そして“AIR MAX LOUNGE”は、カスタムTシャツや、限定アイテム、AIR MAX DAYである3月26日(日)の24時間限定で発売される「AIR MAX 1 Ultra Flyknit iD」と「VAPORMAX Premium iD」などが購入出来る空間となっている。

3日間を通して楽しめる展示やイベントの詳細はこちらの特設ページで確認しよう。今週末は咲き始めた上野の桜を横目に、スニーカーを愛する仲間の輪を広げてみてはいかがだろうか。