ストリートカルチャーの歴史書『ALL GONE 2018』出版記念サイン会が原宿の GR8 にて開催

先日『HHHYPE』でもお伝えした『ALL GONE(オール ゴーン)』2018年号の出版を記念し、その著者であるMichael Dupouy(マイケル・デュポイ)を迎えたサイン会が、東京・原宿の『GR8』にて開催される。

ストリートシーンのキーパーソンのひとりであるMichaelは、ジャーナリストとしてのキャリアを持ち、コミュニケーション・エージェンシー「La MJC」やフランス・パリのショップ『Club 75』をオープンさせたことでも知られる。そんなMichaelが手がける『ALL GONE』は、2006年より年に1回発行されており、その内容は1年間のストリートカルチャーの総決算的なもの。タイトルは英単語で“売り切れ”を意味し、現れては消えていくストリートシーンの流行を表している。2018年号のテーマは“The World is Yovrs(世界は君のもの)”。ヴィンテージの世界地図をモチーフとした表紙は、ストリートカルチャーがいかにして社会にまで影響を及ぼし、新世界秩序を築いているかを描いているという。

今回の出版記念サイン会では、そのMichael Dupouyはもちろんのこと、DJとしてKiriとVick Okadaを招き、スペシャルなコラボマーチャンダイズも販売される模様。気になる方は足を運んでみてはいかがだろうか。

ALL GONE 2018 TOKYO OFFICIAL BOOK LAUNCH at GR8

住所:東京都渋谷区神宮前1-11-6 ラフォーレ原宿 2.5F
開催日:3月23日(土)19:00-21:00
ゲスト:Michael Dupouy
DJ:Kiri、Vick Okada

あわせて、『HHHYPE』がお届けするその他のファッション情報もお見逃しなく。