Amazon が米カリフォルニア州にて自動配達ロボット Amazon Scout の実運用を開始

2019年初頭から試験運用をしていた「Amazon(アマゾン)」の自動配達ロボット“Amazon Scout(アマゾン スカウト)”がアメリカ・カリフォルニア州のアーバインにて実運用を開始した。

同社によると、歩道を走るこの6輪の配達ロボットは月曜から金曜の日中に荷物を個人宅に配送するという。運用初期段階のため、これらのロボットは一時的に“Amazon Scout Ambassador”として、スムーズな輸送の確保、調査への参加、顧客の質問に回答、その反応を記録するという。また、現時点では“Amazon Scout”ロボットの台数は限られており、対象地域のすべての居住者がこの新システムを体験するわけではないようだ。

あわせて「Audi(アウディ)」の折りたたみ式電動スクーターもチェックしておこう?