Anker が『ポケットモンスター ソード・シールド』とのコラボ大容量モバイルバッテリーを発売

モバイルバッテリーでお馴染みの「Anker(アンカー)」が、任天堂公式ライセンスを取得した大容量モバイルバッテリー Anker PowerCore 13400 Pokémon Limited Editionをリリースする。

11月15日(金)リリースのポケモン最新作となるNintendo Switchソフト『ポケットモンスター ソード・シールド』に登場するサルノリ、ヒバニー、メッソンというガラル地方のポケモン3匹をあしらったタイプと、ピカチュウ、イーブイのシルエットをあしらった計2モデルがラインアップ。Nintendo SwitchおよびNintendo Switch Liteと高い適合性と安全性を実現しており、USB PowerDelivery対応のUSB Type-Cポートから、ゲーム中でもフルスピード充電できるため、充電切れを気にすることなく『ポケットモンスター ソード・シールド』に没頭できる。各モデルのデザインに合わせたシンプルで使いやすいネイビーとイエローのトラベルケースが付属。

Anker PowerCore 13400 Pokémon Limited Editionは、11月14日(木)から『AnkerStore』全店舗(南青山/横浜ジョイナス/ららぽーと EXPOCITY/博多マルイ/渋谷 PARCO)にて販売開始。また一部家電量販店等でも順次展開されるとのこと。価格は6,980円(税込)、それぞれ3,000個限定となる。

『HHHYPE』がお届けするその他テック関連の情報もお見逃しなく。