品薄状態の続く AirPods Pro のリセール価格が高騰

2019年10月に「Apple(アップル)」から発売された最新ワイヤレスイヤホン AirPods Pro(エアポッズ プロ)は、約3万円という高価格帯にも関わらず、世界中で圧倒的な支持を得ており、現在もあまりの人気ぶりに完売状態が続いている。そんな中、スニーカーやストリートウェアのように、リセール市場での価格が高騰しているようだ。

発売当初から人気商品ではあったが、ブラックフライデーやホリデーシーズンを迎えたことでその波に拍車がかかる。『Amazon(アマゾン)』『Walmart(ウォルマート)』『Target(ターゲット)』『Best Buy(ベストバイ)』などの大手小売店から姿を消したAirPods Pro。それに伴いリセール価格も高騰……。世界最大級のオークションサイト『eBay(イーベイ)』では定価+100ドルの価格で多数出品され、中には450ドルを超えるものまで存在するようだ。

本稿執筆時点で、「Apple」のオンラインストアのお届け予定日は来年1月末となっており、今すぐ手に入れたい方は定価以上の金額を払うことを覚悟しよう……。

iPhone 12に関する新情報もあわせてチェックしておこう。