日本企業が iPhone X の新機能 “Animoji(アニ文字)” の名称を巡って Apple を提訴

東京を拠点とするソフトウェア企業「emonster」社が、“Animoji(アニ文字)” の名称を無断で使用されたとして商標侵害で「Apple(アップル)」社を提訴したことが分かった。

先日「Apple」がiPhone Xと共に発表した“Animoji”は、ユーザーの表情をカメラで認識し、その表情を反映させた動く絵文字を使用することを可能にするiPhone Xの新機能。訴状によると「emonster」社は2014年から“Animoji”の名称を冠した絵文字アプリをiOS向けにリリースしており、2015年にはアメリカにて商標登録も済ませているとのこと。「emonster」のCEOを務めるEnrique Bonansea(エンリケ・ボナンシー)は「この商標侵害はAppleによる意図的なもの」と主張し、名称を使用しないことや損害賠償などを「Apple」に求めている。

「emonster」社によるiOS向けアプリ『Animoji™』は現在こちらからダウンロード可能。10月27日(金)に予約受付開始、11月3日(金)にいよいよ発売開始を迎えるiPhone Xに関するその他のニュースはこちらから。