Apple が2019年度のベストアプリ&ゲームを発表

先日、自社初となる音楽アワード「Apple Music Awards(アップル ミュージック アワード)」を開始した「Apple」が、『App Store』における2019年のベストアプリケーション&ゲームのランキング“Best of 2019”を発表した。

毎年恒例となっている同リストは、世界のカルチャーやエンターテイメントにおいて、その年に最も目覚ましい影響を与えた様々なジャンルのアプリケーションがピックアップされる。iPhone、Mac、iPadといった同社による様々なプラットフォームごと、ダウンロード数や検索率、クリエイティビティや独創性といった要素を基盤として、それぞれ最も適した最優秀コンテンツが選定されるが、その最新版では毎月定額で多種多様なゲームが楽しめるApple Arcadeのランキングも加わった。

そんな“Best of 2019”に名を連ねたアプリ&ゲームは以下となる。


iPhone App of the Year:Spectre Camera

Spectre Camera』は、3~9秒の間に撮影された何百ものショットを組み合わせ、人工知能(AI)を利用しながら長時間露光の写真を撮影できるiOS専用のカメラアプリ。深夜に走行する車を光の線のように見せかけるほか、流れる水をシルクのようなテクスチャーのように見せるなど、混雑した背景から人々や物をを消したりする機能を搭載している。

iPad App of the Year:Flow by Moleskine

Flow』は、シンプルなデッサンから複雑な芸術作品まで描くことができる、手帳のようなアナログ体験を実現させたスケッチアプリ。クリエイターの時点で構築された同アプリは、数十種類もの用紙タイプ、色、ツールの選択およびカスタマイズが可能。また、『Flow』独自の描画テクノロジーとApple Pencilの組み合わせによって、デジタルとは思えない本物の紙に描いたような感覚を提供するという。


Mac App of the Year: Affinity Publisher

「Serif Labs」社による『Affinity Photo』は、“時代を先取りする写真”をコンセプトに掲げ、スピード、機能、精度にこだわったプロフェッショナルな機能を搭載した本格的な写真アプリ。クリエイティブ業界に携わる人々にとって欠かせないソフトウェアとなった『Affinity Photo』は、簡単に補正はもちろんのこと、繊細なレタッチや何百ものレイヤを含む複雑な編集機能まで、プロにとって必要なあらゆる機能を完備した本格的な写真編集アプリとして注目を浴びている。


Apple TV App of the Year:The Explorers

“地球保全のために、まずは知識を深めよう”というテーマのもと、『The Explorers』は高品質な写真や映像による“地球インベントリー”を構築していく参加型のアプリ。探検家やアーティスト、そして科学者といったコミュニティに向けて制作された同アプリは、4K HDR以上の品質へのこだわりによって、美しい映像で地球の素晴らしさ、自然の豊かさを実現させている。


iPhone Game of the Year: Sky星を紡ぐ子どもたち

空の帝国を飛び回り冒険する、幻想的な3Dアドベンチャーゲームの『Sky星を紡ぐ子どもたち』。スマホ専用ながらも、広大な世界観とプレーフィールドを誇り、美しいグラフィックとサウンドが、これまでにない新感覚な体験を提供す流という。


iPad Game of the Year:Hyper Light Drifter

Hyper Light Drifter』は、最先端の技術とデザインを採用しながら、16-bit時代特有のクラシックなストーリーと世界観、壮大なスケールを融合させたアクション・アドベンチャー型のゲーム。キャラクターから細かい背景といった要素まですべてが、手作業で制作されており、細部からこだわりを感じさせる仕上がりから愛されている。


Mac Game of the Year:GRIS

スペイン発のゲームスタジオ「Nomada Studio」が開発した『GRIS』は、美しいグラフィックが高く評価されるパズルアクションゲーム。プレーヤーは、希望を失った少女“Gris”となって、パズルを解いたりタスクを乗り越えたりしながら、旅をしていくというストーリーが特徴。


Apple TV Game of the Year:Wonder Boy: The Dragon’s Trap

1989年発売の名作RPGゲーム「モンスターワールドII:ドラゴンの罠」をリブートした作品。本作ならではのクラシックな雰囲気、ゲームシステムを再現しつつも、現代に向けに丁寧にアレンジされており、オリジナル作品を楽しんでいた世代も知らない世代も楽しめるところから人気上昇中のゲームである。


Apple Arcade Game of the Year: ” Sayonara Wild Hearts

スウェーデンのゲーム制作会社「Simogo」の最新作となる『Sayonara Wild Hearts』は、日本のポップカルチャーがモチーフとなったリズムアクションゲームである。魅惑的なネオン色のビジュアルとポップなサウンドトラックを兼ね備えた同作は、スピーディーな展開が楽しめるという。

『HHHYPE』がお届けするそのほかのアプリ関連情報もお見逃しなく。