Apple より2018年内に高機能を詰め込んだ純正ヘッドホンがリリースか

これまでに数々の「Apple(アップル)」社による新製品についての情報や信頼できるリーク情報を世に発信してきた「KGI証券」のアナリスト、Ming-Chi Kuo(ミンチー・クオ)。もはや「Apple」好きの人々にとってはお馴染みの存在となった同氏だが、そんな彼が2018年2月に新たに発信したのが、“2018年内にApple社製のオーバーイヤー型のハイエンドヘッドフォンがリリースされる”というもの。そして今回、その噂を後押しするかのように複数の海外メディアが「Apple」社製のヘッドホンに関する新情報を報じているのである。

今回報じられている複数のレポートによると、その「Apple」社製の新型ヘッドフォンは、自社傘下のオーディオブランドである「Beats by Dr. Dre」社製ではなく、あくまで「Apple」社製になるとのこと。更にその「Apple」社製ヘッドホンにはノイズキャンセリング機能やAirPodsの同じような直感的なデバイスとのワイヤレスペアリング機能が搭載されることが推察されており、現段階では噂の段階ではあるもののSNS上などでは早くも物欲を刺激された人々の声を確認することができる。予想されるリリースは早ければ年内。まだ正式な情報は一切ないが、引き続き「Apple」社による更なるイノベーションの登場を楽しみに待とう。

2018年内の発売も推測されているMacBook Airの新型モデルに関する噂もチェック。