初代 iMac の発表から20周年を祝すティム・クックの粋なツイートをチェック

「Apple(アップル)」の共同設立者として一代でビッグカンパニーを創り上げたSteve Jobs(スティーブ・ジョブス)は、生活に欠くことが出来ぬ存在となったiPhoneやiPadをはじめ、数多くの革新的な機器を世に放ってきた。その彼が初代iMacを発表してからちょうど20周年を迎えた2018年5月6日(現地時間)、現CEOであるTim Cook(ティム・クック)が当時を偲ぶツイートを投稿。

そこには、「20 years ago today, Steve introduced the world to iMac. It set Apple on a new course and forever changed the way people look at computers.(20年前の今日、Steveがこの世界にiMacを紹介した。これによりAppleは新たな軌道に向かい、人々によるコンピューターの見方が恒久的に変化した)」というコメントとともに、1998年5月6日に発表したプレゼンテーションの動画が添付されている。1998年の発売当時、広告宣伝費に約1億ドル(約109億円)を投じたとされる初代iMacは、丸みのある半透明のボックスデザインと利便性が評価され世界中で一躍大ヒットを築いた「Apple」の原点とも言える逸品だ。Steveの意思を継いだTimによるこの祝福は、今後40年、60年と色褪せることなく後世に語り継がれていくことだろう。ひとまず、下のプレイヤーより当時のプレゼン映像とテレビCMをまとめた動画集をチェックしてみよう。

ちなみに、2018年9月に「Apple」が3型のiPhoneをリリースするって噂はご存知?