Apple より4インチディスプレイの iPhone SE 後継機種が来年登場?

2016年3月に発売された片手で操作しやすい4インチディスプレイを搭載したコンパクトサイズの「Apple」によるスマートフォン端末、iPhone SE。性能はiPhone 6sとほぼ同じくしてサイズ感は手に馴染む4インチという「Apple」全体のラインアップで見れば異端児的な存在のiPhone SEは、発売から1年半以上が経った今でも(主に大型スマートフォンを嫌う)多くの人々が愛用する名機だが、今回そのiPhone SEに関する注目の噂が浮上。

「Apple」関連のあらゆる噂や情報をまとめるWebサイト『Mac Rumors』によると、そのiPhone SEの後継機にあたるiPhone SE 2(仮)が2018年前半に発売される可能性があるとのこと。報じられるところによるとiPhone SE 2は台湾の電子機器受託生産大手企業「Wistron(ウィストロン)」社が独占生産を請け負い、その生産自体はインドのベンガルールにある工場にて行われるとのこと。

まだ機能やデザイン的な面はまだ一切明らかとなっていないが、iPhone X同様の機能やベゼルレスディスプレイを備えた小型ハイエンドモデルとなると推測する声も上がっており、世界中に点在する小型iPhoneファンの間で期待が高まっている。

Youtubeユーザーの『Concept Creator』が作製したiPhone SE 2のコンセプトムービーは以下よりチェック。

その他『HHHYPE』がこれまでお伝えしてきた「Apple」関連の最新ニュースはこちらより。