Apple の本社内施設にてレトロなアーカイブデザインを採用した限定Tシャツが販売開始

2017年にアメリカ・カリフォルニア州のクパチーノにオープンした「Apple Park Visitor Center(アップルパーク ビジターセンター)」にて「Apple」のアーカイブデザインからインスパイアされたTシャツが販売開始された模様。同施設は「Apple」の本社内にある誰でも訪問可能な建物である。

今回リリースされた8型のTシャツでは、1977年に販売されたApple IIのカラー出力を反映した6色から成るレインボーロゴ、「Apple Computer」創業時のフォントを使用したレトロなデザインがプリントされている。これらのアイテムは「Apple Park Visitor Center」でのみ購入できるようなので、現地を訪れる予定のある方は是非足を運んでみてはいかがだろうか。

「Apple」の役員が漏らしたiPhone XRの“R”の意味はチェック済み?