iPhone X と iPhone 8 の発表後に Apple の株価が下落

数ヶ月にわたるリークや噂の蔓延を経て、「Apple(アップル)」は遂にiPhone 7の後継機と10周年記念モデルを正式発表した。 投資家目線で直近の新作発表会を振り返ってみると、iPhone Xは当初の想定よりも発売時期が後ろ倒しとなり、その影響から売上の多くは次の営業年度に反映されることが予想される。それを踏まえてだろうか、前述の二機発表後、「Apple」の株価はイベント中に161.37ドルまで下落したそうだ。

「Apple」の株価は『Apple Store』の新デザインと新型Apple Watchの発表直後、163.75ドルを記録したものの、今回最も注目されていたiPhone 8とiPhone Xのお披露目後に下落。それから1日後の9月13日(水)、米株式市場における同社の株価は一時、前日比2.56ドル(1.6%)安の158.30ドルまで下げた。だが、「Apple」の時価総額は日本円換算で約8,153億円と、現在も時価総額世界一の地位をキープしている。

ネット上でも「欲しい」との声が相次ぐiPhone Xは、10月27日(金)16:01よりプレオーダーがスタート。発売に備えて、こちらから新機能などの詳細を確認しておこう。