Apple がタイ・バンコクに初のストアをオープン

今年に入って日本国内に『Apple 新宿』、『Apple 京都』、『Apple 渋谷』と3つの新ストアをオープンした「Apple(アップル)」は11月10日(現地時間)、タイ・バンコクに『Apple ICONSIAM』をオープン。東南アジアでは、昨年シンガポールに初出店した『Apple Orchard Road』に次いで2店舗の直営店となる。

『Apple ICONSIAM』は、バンコクのクローンサーン地区に新しく建てられた巨大ショッピングモール『ICONSIAM』内に位置する。大きな窓ガラスから覗くストアは約52,500㎡の広さを誇り、店内には6Kの巨大モニターと20のテーブルが配置されている。さらに、2フロア分ある天井の高さを活かして12本もの大きな木が植えられ、サービスを待っている間も空間を楽しめるような構造に。タイで唯一「Apple」の体験プログラム“Today at Apple”を行う『Apple ICONSIAM』は、今後バンコクの新たなホットスポットになるだろう。まずは、上のフォトギャラリーよりストアの様子をチェックしてみてはいかがだろうか。

『HHHYPE』がご紹介するその他のテック関連ニュースの数々もお見逃しなく。