Apple が極秘裏に OLED にも勝る MicroLED ディスプレイを自社開発中か

世界中の人々のライフスタイルを革新し続けるIT界の巨人「Apple(アップル)」が、アメリカ・カリフォルニア州の施設にて極秘にMicroLEDディスプレイの開発を進めているとの噂が登場。

Apple WatchやiPhone Xに搭載されている有機ELディスプレイ(OLED)よりも遥かにその製造が難しいとされているMicroLEDは、OLED同様に素子自体が発光するためにバックライトを必要しないもの。そのうえ有機ELディスプレイよりも高輝度かつ低消費電力という特徴を備え、端末自体をさらに薄くする可能性もあるとのことで、Apple Watchシリーズの新製品に用いることが想定されている模様。現在「Apple」社の製品におけるディスプレイ部分は「Samsung(サムスン)」や「LG」といった他のメーカーからの供給を受けており、もし今回の噂が実現すれば「Apple」にとって初の自社開発ディスプレイとなり、先述の他メーカーらに大打撃を与えることは間違いないだろう。まだ噂の段階ではあるが、引き続き「Apple」社による新たなイノベーションを楽しみに待とう。

『HHHYPE』がご紹介するその他のテック関連ニュースの数々もあわせてご確認を。