1950年代におけるコンゴ共和国のサブカルチャーを落とし込んだ Art Comes First 2017年秋冬ルックブック

スタイリストでありデザイナーのShaka Maidoh(シャカ・メイドー)とデザイナーでありテイラーのSam Lambert(サム・ランバート)によるクリエイティブデュオ/ブランドの〈Art Comes First(アート カムズ ファースト)〉が2017年秋冬ルックブックを公開。1950年代にコンゴ民主共和国で活発であった若者のサブカルチャー“Billis(ビリズ)”をデザインに落とし込み、ファスナーが複数施されたジャケットやレザージャケット、ロングコート、ブレザーなどアウターを中心にフォーマルからカジュアルまで幅広いアイテムがラインアップ。また、SamとShakaのトレードマークとも言えるティアドロップフェドラをはじめ、ボーラーハットや指輪やネックレスなどのアクセサリーも豊富に展開されている。

その他、最新のファッションニュースはこちらのページから。