ドナルド・トランプの描いた絵が約320万円で売られる

現アメリカ大統領のDonald Trump(ドナルド・トランプ)は不動産、リアリティ番組、そして政治だけでなく、アートにも関心があるようだ。上の画像の絵は2005年にTrumpが描いたもので、マンハッタンのパノラマ景色であるマンハッタンスカイラインのスケッチ。そして今回この1分間もあれば描けてしまいそうな絵が29,000ドル(およそ320万円)で買い取られたとのこと。

この絵は先週木曜の夜、約200点のアート作品とともにLAのオークション会社「Nate D Sanders」にて競売にかけられた。「Trump Tower」が真ん中に描かれたこのTrump大統領の作品は9,000ドル(およそ100万円)から始まり、子供の読み書きを支援する資金調達のためのチャリティオークションで大きな封筒に描かれたこの絵について、競売人のMichael Kirk(マイケル・カーク)は「トランプを支持する人や大統領のグッズを集めるコレクターたちの関心を集めている」とコメントを残している。またTrumpは他にもNYのスカイラインを描いたものを含む2つのアートワークを制作したとのこと。まずは上より現アメリカ大統領の描くシンプルで斬新なニューヨークの絵をチェック。

1,300万円超えで落札されたAlbert Einstein(アルベルト・アインシュタイン)の写真もこちらからチェックしよう。