Nike よりセリエAの名門 ASローマの2019-20シーズンにおける新3rdユニフォームが登場

イタリア・セリエAの名門ASローマとそのジャージサプライヤーである〈Nike(ナイキ)〉が、2019-20シーズンにおける新3rdユニフォームを公開した。

FCバルセロナ、パリ・サンジェルマンに続いて、今回公開されたASローマの新3rdユニフォームでは、クラブの歴史にトリビュートを捧げ、1990年代のユニフォームで使用されていたダークブルーをメインカラーに採用。襟と両袖に配されるチームカラーのジャッロロッソ(イエロー&レッド)がアクセントとして映える。また、本プロダクト最大の特徴ともいうべきジャガードパターンがボディ全体にあしらわれ、過去のチームエンブレムで使用されていた“ASR”の文字とクラブのシンボルである狼“Lupetto(ルペット)”のグラフィックがうっすらと浮かび上がるデザインとなっている。

こちらの新3rdユニフォームは、9月19日(現地時間)より〈Nike〉の公式オンライン及びASローマのWEBサイトにて発売開始。また、発売日と同日に行われる「UEFAヨーロッパリーグ」にて本プロダクトの着用が予定されている。

『HHHYPE』がお届けするその他スポーツ関連の情報もお見逃しなく。