A$AP Mob が5回目を迎える追悼イベント Yams Day の開催をアナウンス

音楽シーンのみならず、ファッション界でも常に話題をさらうラッパー A$AP Rocky(エイサップ・ロッキー)の所属する米ニューヨーク・ハーレム出身のヒップホップクルー A$AP Mob(エイサップモブ)。そんな同グループが、2015年に26歳の若さで急逝した創設メンバーのひとり A$AP Yams(エイサップ・ヤムズ)の没後5年の追悼パーティーを開催することが明らかになった。

彼の命日である1月18日前後に毎年「Yams Day」と称した追悼イベントが催されており、今年で5回目を迎える。Yamsの誕生日である11月13日、A$AP MobのInstagramアカウントにてアナウンスされた情報によると、 “from A$AP Mob & friends”と題された同イベントは、そのタイトル通り、Yamsの身内はもちろんのこと、RockyやASAP Ferg(エイサップ・ファーグ)、ASAP Twelvyyといった主要メンバーらをはじめとするA$AP Mobのクルー全員が参加する模様。また、Kendrick Lamar(ケンドリック・ラマー)、Lil Uzi Vert (リル・ウージー・ヴァート)、Soulja Boy (ソウルジャ・ボーイ)などYamsと生前に親交のあった盟友らによるパフォーマンスも期待される。そして、本イベントの収益の一部は、Yamsの母であるTatianna Rodriguez(タティアナ・ロドリゲス)氏が設立したアーティスト支援団体「Always Strive and Prosper Foundation」に寄付され、貧困に苦しむ若手アーティストたちの教育支援や、育成のために使われるという。

他界したYamsへ捧ぐイベント“from A$AP Mob & friends,”は、2020年1月17日(現地時間)より、ニューヨーク・ブルックリンの『Barclays Center(バークレイズ・センター)』にて開催される。チケットは、11月15日(現地時間)から『Ticketmaster(チケットマスター)』にて先行予約ができるとのことだが、パスワードが必要となる模様。A$AP MobのInstagramから、そのパスワードは獲得できるので、気になる方は下記の投稿からゲットし、予約の準備をしておこう。

Tyler, The Creator(タイラー・ザ・クリエイター)主催の音楽フェス「Camp Flog Gnaw Carnival」で、Drake(ドレイク)が大ブーイングを受けた理由は?