A$AP Rocky が巨大な監獄状のステージで起訴後初となるスウェーデン公演を開催

2019年6月末、音楽フェス出演のため滞在していたスウェーデン・ストックホルムで、執拗につきまとってきた男性を暴行したとして逮捕され、1ヶ月余りの期間にわたって身柄が拘束されていた米人気ラッパーのA$AP Rocky(エイサップ・ロッキー)。釈放から約4ヶ月が経った先日、Rockyはストックホルムを再訪問。暴行罪での有罪判決を受けてから初となるスウェーデン公演を行った。

勾留されている間、同国の移民収容者たちとの交流する機会があったというRocky。そんな彼らを励ましたいという想いから、11月上旬より「かつて自身も拘束されていた拘置所でのパフォーマンスを行いたい」と表明していたが、同国は“安全上の理由”から拒否。しかし、去る12月11日(現地時間)に、球体系の巨大スタジアムとして知られるストックホルムの「Ericsson Globe(エリクソン・グローブ)」にて、Rockyのパフォーマンスが開催される運びとなった。会場内には、刑務所を連想させる巨大なステージが設置され、およそ1万6,000名に及ぶファンが来場した模様。パフォーマンスを終えてRockyは「今日は僕のパフォーマンスを観に来てくれたみんなにとても感謝してる。そして、ここに移民者や難民として苦しんでいる人も来ているのであれば、君らは無料で僕のショーを楽しんでほしい。君らをサポートしていきたいんだ」とコメント。さらに、今回のスウェーデン公演の収益の大半は、移民収容者における待遇改善や刑務施設の改良のため、同国の移民支援団体に寄付されるとのこと。

そんなRockyによるストックホルム公演の模様を、上のプレイヤーと下記の投稿からチェックしてみてはいかがだろうか。

あわせて、ヒップホップアーティストが多数ランクインされた『Forbes』の“世界で最も稼ぐミュージシャン”の最新ランキングもチェックしてみてはいかがだろうか。