ASICS の JYUNI シリーズ第3弾は “AIIRO”

〈ASICS(アシックス)〉が展開するJYUNI(ジュウニ)コレクションは、「時間の束縛から解放され自身と向き合うひと時を楽しんでほしい」という思いを込め、日本語の12と掛けて名付けられたアパレルライン。そもそもこれまで〈ASICS〉は、ブランド名の由来である、「Anima Sana In Corpore Sano(健全な身体に健全な精神があれかし)」という理念のもと、体の健康と心の健康を保つスポーツ、フィットネスのために、機能性を重要視したプロダクトを展開し、一流アスリートからシティランナーにまで愛され続けてきた。そんな信頼の置ける〈ASICS〉がJYUNIコレクションで提案するのは、機能性を伴った美しさだ。日本の伝統工芸に根差したコンセプトには、日常生活に寄り添うデザインや芸術性が反映されている。

2017年のスタートより、ホワイト、ブラックと色をテーマに展開されてきたこのJYUNIコレクションが今回フィーチャーするのは、日本で縁起の良い色とされ、織物や芸術、そしてものづくりにおいて親しまれてきた藍色。“AIIRO”と題されたこのカプセルコレクション第3弾では、Woven Hooded Long Coat、Insulation Pull-Over Jacket、Insulation Down Vest、Mixed Wool Short-Sleeve Top、Jersey Knit Tightsなどが展開される。すべてのラインアップには暗闇で光る3Dのヘキサゴンデザインが配され、さりげなく可視性が高められているうえ、快適な着心を兼ね備えた美しいシルエットのファブリックが採用されている。機能性とファッション性がバランス良く形になったユニセックスのカプセルコレクションなので、年齢、性別を問わず気に入ったアイテムを楽しめるのも魅力的だ。リミテッドエディションとして展開されるJYUNI “AIIRO”は、世界に先駆け『ASICS HARAJUKU FLAGSHIP』にて発売中。13日(金)からは、新宿の『Sports Lab by atmos』と、『ISETAN SPORTS GATE』、それぞれのオンラインストア並びに世界各国の取扱店にて発売となる。

コレクションの詳細については、特設オフィシャルページからチェックしよう。