Travis Scott 主催による音楽フェス Astroworld Festival にて負傷者が発生

先日、〈Nike(ナイキ)〉とのコラボによる新作フットウェア Air Force 1 “Cactus Jack”を発表していたアメリカの人気ラッパー Travis Scott(トラヴィス・スコット)。そんな彼が、去る11月9日(現地時間)に地元であるヒューストンにて、第2回「Astroworld Festival(アストロワールド フェスティバル)」を開催した。

前年度と同じく『NRG Park』にて行われた本イベントには主催者のTravis本人を含め、Pharrell Williams(ファレル・ウィリアムス)、ラッパーのGucci Mane(グッチ・メイン)、アトランタ出身のヒップホップトリオMigos(ミーゴス)、スペインの新鋭女性シンガー Rosalia(ロザリア)、そして新盤『Jesus Is King』をリリースしたばかりのKanye West(カニエ・ウェスト)らが出演。それぞれが圧巻のパフォーマンスで会場を盛り上げた。

その豪華ラインアップによって、5万人を超える観客を動員した本イベント。開場前から数千の人々が行列を成していたようだが、ヒューストン市の消防局によると、イベントに駆け込む人々に踏みつけられ、3人が足を負傷。地元の病院に搬送された模様。さらに地元警察は『Twitter』にて「フェスの主催者は今回ほどの動員に対して十分な計画を立てていなかった」と当日の人員不足を指摘した。しかし時間が経つにつれ、混乱は収まったようで「逮捕はわずか1件で済み、公共の安全を確保するために主催者と協力できた」と投稿していた。その一部の模様を下からチェックしてみよう。

『HHHYPE』がお届けするその他ミュージック関連の情報もお見逃しなく。