UPDATE:スニーカーの祭典 atmos con Vol.7 の参加ブランド&コンテンツが決定

UPDATE(2019/10/2):「atmos con Vol.7」のアフターパーティーの詳細情報が解禁となった。今回が初の試みとなる「atmos con vol.7 AFTER PARTY」は、渋谷の『SOUND MUSEUM VISION』にて同日の夜に開催。「atmos con」のリストバンドを着用している方は割引価格での入場が可能となる。詳細は下記よりご確認を。

atmos con vol.7 AFTER PARTY
開催日時:10月5日(土)22:00-5:00
場所:SOUND MUSEUM VISION
料金:¥3,500(DOOR)/¥3,000(ADV) ※atmos conリストバンド着用者は¥2,000

ORIGINAL(2019/9/9):『HHHYPE』読者ならびに日本のスニーカーヘッズにとってはお馴染みであろう『atmos(アトモス)』によるスニーカーの祭典「atmos con(アトモス コン)」の次回開催の詳細が発表された。

来たる10月5日(土)に開催される「atmos con Vol.7」。会場はこれまでと同様『渋谷ヒカリエ』9階の『Hikarie Hall(ヒカリエホール)』。回を追うごとに盛り上がりを増す同イベントであるが、2019年3月に開催されたVol.6では、4500人を動員している。7回目となる今回は前イベントまで常設していたメインステージを廃止し、物販、ワークショップ、飲食をより充実させた内容に。気になる参加ブランドは、〈NIKE SPORTSWEAR(ナイキ スポーツウェア)〉〈adidas(アディダス)〉〈PUMA(プーマ)〉〈Reebok CLASSIC(リーボック クラシック)〉〈ASICS(アシックス)〉〈FILA(フィラ)〉といった前回までと同様の人気ブランドを筆頭に〈ellesse(エレッセ)〉「Mercedes-Benz(メルセデス・ベンツ)」〈UGG®(アグ)〉、バスケットボールにフォーカスしたフィリピンのセレクトショップ『TITAN(タイタン)』が初出店。過去最大規模で開催される「atmos con Vol.7」では、各ブランドによる限定アイテムの販売はもちろんのこと、インスタレーションや展示ブースも登場する。

メインビジュアルは、日本人アーティスト SHINKNOWNSUKE(シンノスケ)が担当しており、『atmos』ブースではatmos x SHINKNOWNSUKEによる会場限定コラボレーションアイテムも販売される。また、今回の「atmos con(アトモス コン)」は、レディースショップ『atmos pink(アトモス ピンク)』の初参加を記念し、女性は入場無料に(先行入場は有料)。さらに同日の夜には『渋谷VISION』にて豪華アーティストを招いたアフターパーティーも開催。本イベントのチケットは現在『atmos APP』にて販売されているので、こちらから詳細のご確認を。

参加ブランド:
adidas(アディダス)
ASICS(アシックス)
atmos pink(アトモスピンク)
CREP PROTECT(クレッププロテクト)
diadra(ディアドラ)
ellesse(エレッセ)
FILA(フィラ)
JASONMARKK(ジェイソン マーク)
K・SWISS(ケー・スイス)
Li-NIG(リーニン)
le coq sportif(ルコックスポルティフ)
Mercedes-Benz(メルセデス・ベンツ)
NIKE SPORTSWEAR(ナイキ スポーツウェア)
On(オン)
PUMA(プーマ)
Reebok CLASSIC(リーボック クラシック)
TITAN(タイタン)
UGG(アグ)
umbro(アンブロ)

飲食ブース:
日比谷松本楼(ヒビヤマツモトロウ)
神楽坂五十番(カグラザカゴジュウバン)
USHIOCHOCOLATL、CHOCOLATERS(ウシオチョコラトル)
料理人ワタナベ(リョウリニンワタナベ)
atmos coffee(アトモスコーヒー)
白い恋人(シロイコイビト)

『HHHYPE』がお届けするその他フットウェア関連の最新情報もお見逃しなく。