BMX界のレジェンド 内野洋平が Audi によるプレミアムコンパクトハッチバッグの新星と邂逅

〈PURPLE THINGS(パープルシングス)〉デザイナー 菊乃、KANDYTOWNのKEIJU、それぞれのオリジナルなライフスタイルをフィルターに、その魅力が語られてきた新型Audi A1 Sportback。「Audi(アウディ)」によるプレミアム コンパクトハッチバックという冠にふさわしい、街乗りに最適なサイズ感とスポーティでシャープなデザイン性が融合したフレッシュなモデルである。ファッションと音楽という東京のユースカルチャーのアイコン的存在である2人に続いて、新型Audi A1の個性に触れたのが、10度の世界チャンピオンに輝いた伝説的BMXライダー 内野洋平だ。

去る2019年12月1日に『渋谷PARCO』で開催された、スペシャルイベント“Audi A1 Sportback EPIC MODE ON produced by HHHYPE”でのパフォーマンス直前に、彼ならではの目線でその魅力に触れてもらった。「基本的にバイクと共に暮らしているので、バイクを積み込める比較的大型のクルマが僕のデフォルトなんです。それもあって、このサイズ感は本当に新鮮。そしてちょっとした憧れでもあるんです。地方でのツアーでは、道幅の狭さがどうしてもストレスで。このサイズ感だったら、間違いなく、ノーストレス。その上、サイズそのものはもちろんコンパクトなのですが、“本物感”というんでしょうか、しっかりとした存在感がありますよね。大型車は仕事用に、この新型Audi A1をプライベートに、なんて二刀流が叶ったら最高ですよね」

そうリラックスした空気で語ってくれた彼は、その夜、圧巻のパフォーマンスを披露。前述のKEIJUや菊乃をはじめ、『HHHYPE』プロデュースのスペシャルムービーに登場してくれたUTAなど、そうそうたる面々が集ったイベントのリポートも近日公開予定なので、Audi A1 Sportback 特設サイトと併せてお見逃しなく。