Audio-Technica がペインターの baanai とタッグを組んだ限定コラボモデル ATH-CKS5TW LTD をリリース

日本発の音響機器メーカー〈Audio-Technica(オーディオテクニカ)〉が、2019年7月に発表したSOLID BASSシリーズ初となる完全ワイヤレスイヤホン ATH-CKS5TW。迫力のある重低音が話題の同製品であるが、今回〈Audio-Technica〉は〈COMME des GARÇONS(コム デ ギャルソン)〉をはじめとしたファッションブランドへのアートワーク提供も行うペインター baanai(バーナイ)とタッグを組んだ限定コラボモデル ATH-CKS5TW LTDをリリースした。

ATH-CKS5TWは、厚みとインパクトのある低域と鮮明な中⾼域表現を両立し、一回の充電で連続15時間の再生を可能にしたほか、オートパワーON/OFFによるシームレスな音楽体験と新設計の完全ワイヤレス用イヤピースで快適な装着感を実現。2018年に『HHHYPE』が実施したbaanaiへのインタビューのなかでも語られていた今回のコラボ企画。baanaiが本製品のために製作したアートワークには、“Feel deep, Live deep”という彼の生き様ともリンクするプロダクトのコンセプトワードがオリジナルのタッチで描かれている。ワイヤレスイヤホンの表面やケース内部にそのグラフィックが落とし込まれ、音楽と共に気分を上げてくれる唯一無二の仕上がりに。

本稿では、〈Audio-Technica〉x baanaiによる限定コラボモデル ATH-CKS5TW LTDのために制作したエディトリアルを公開。『HHHYPE』が今注目する新鋭ラッパー/アーティストのDaichi Yamamoto(ダイチ・ヤマモト)が、圧巻の重低音を放つワイヤレスイヤホンを体感してくれた。京都を拠点に活動する彼は、レコーディングやライブのために東京を訪れることも多く、移動中にイヤホンは必要不可欠な存在。本アイテムについては、「耳に装着した時のフィット感や、重低音が響くのを実感できた。グラフィックは、遠くから見るとパターンのように見えるけど近くで見ると文字が見えてきてカッコいい、質感にも高級感がありますね。普段は、有線のイヤホンを使用しているけれど、リリックを覚える時など音楽を聴きながら京都の鴨川付近を歩いてたりするので、そういったシーンでもこのワイヤレスイヤホンは活躍してくれそう」とコメントしてくれた。早速、上のフォトロールから限定コラボモデル ATH-CKS5TW LTDをチェックし、気になる方はこちらよりご購入を。

また、この最新ワイヤレスイヤホンで、Daichi Yamamotoが今年9月にリリースした話題の1stアルバムも体感してみてほしい。12月13日(金)には『渋谷WWW』で、12月15日(日)には『京都Metro』でリリースライブを開催するようなのでそちらもお見逃しなく。

[問] オーディオテクニカ お客様相談窓口
Tel:0120-773-417
Web:https://www.audio-technica.co.jp