Babylon LA が豪華コラボを片手に東京と大阪でポップアップを開催

米西海岸に拠点を置く〈Babylon LA(バビロン)〉が再び日本に上陸し、東京と大阪でポップアップストアを開催する。〈Babylon LA〉は、カリフォルニアのハードコアバンド Trash TalkのLee Spieman(リー・スピールマン)とGarrett Steveson(ギャレット・スティーブンソン)が手がけるスケートレーベル。『“SOMETHING & ASSOCIATES” c/o OFF-WHITE™ TOKYO』のオープニング企画に参加したり、『BEAMS(ビームス)』と限定アイテムを展開するなど、日本との関係性も決して浅いものではない。

5月4日(土)に大阪の最注目セレクト『IMA:ZINE(イマジン)』で開催されるポップアップでは、〈Babylon LA〉の最新コレクションに加え、親交の深いVERDY(ヴェルディ)と手を組み、〈Wasted Youth(ウェイステッド ユース)〉とのコラボレーションアイテムをドロップ。さらに、同じく大阪を中心に活動するWasted Youth SKATEBOARD初のスケートクリップ完成を記念して、上映会とパーティーも執り行われるようだ。

一方、5月11日(土)より原宿の『Gallery COMMON(ギャラリーコモン)』でスタートするポップアップでは、〈Wasted Youth〉に加え、〈BOUNTY HUNTER(バウンティー ハンター)〉、〈NEIGHBORHOOD(ネイバーフッド)〉、〈READYMADE(レディーメイド)〉といった豪華ブランドとのコラボ商品が販売されるという。

当日は混雑が予想されるため、入場の抽選が行われる模様。抽選に関する詳細は、下記のInstagramのアナウンスをチェックするべし。

BABYLON LA POP-UP in JAPAN

大阪開催 at IMA:ZINE
住所:531-0071 大阪府大阪市北区中津3丁目30-4
日時:5月4日(土)12:00 – 21:00
TEL: 06-7506-9378

東京開催 at Gallery COMMON
住所:150-0001 東京都渋谷区神宮前6-12-9
日時:5月11(土)、12日(日)11:00 – 19:00