BAEwatch:植野有砂

Instagramのフォロワーは約30万人を数え、自身の楽曲がiPhone Xのコマーシャルに起用されるなど、華々しい活躍を見せるストリートスタイルスター、植野有砂。彼女が巻き起こすセンセーションはネット上だけのものではなく、モデルやDJ、そしてアパレルブランド〈FIG & VIPER(フィグ アンド ヴァイパー)〉のクリエイティブディレクターなど、多方面でその才能を発揮している。

海外の有名クラブでプレイするとき以外は、ホームの東京で様々なプロジェクトに携わっている彼女。超多忙なスケジュールの合間を縫って、我々『HHHYPE』は彼女に話を聞く機会を得た。クリエイティビティの源や自身のスタイルに影響を与えるもの、そして手放すことのできないコスメグッズなど、いろいろな質問を投げかけてみた。

DJやブランドオーナー、モデルなど、かなり多忙な日々を送っていると思うのですが、どうやってバランスを取っているのですか?

正直に言うと、バランスは取れていないと思っています! 全て楽しみながらやっていることですし、何より情熱を注いでいるものなんです。もしかしたら、自然とバランスは取れているのかもしれませんね。

DJを始めたキッカケは? また、普段はどんな音楽をかけるんですか?

昔から、音楽を聴いたりクラブへ行くのは好きでした。クラブで聴きたい曲に関しては結構選り好みするタイプだったので、ある日、「DJになれば自分が好きな曲だけをかけられる!」って思ったんです。友達に教えてもらいながら、少しずつ知り合いのパーティーとかで回すようになって。しばらくしたら、DJが仕事になっていました。好きなジャンルだけをかけられるのなら、多分フューチャーハウスやテックハウスをかけると思います。でも、普段のパーティーではハウスが多いですね。エレクトロやヒップホップも聴くんですけど、かけるよりは自分で踊る方が好きなんです。

いろいろな仕事を通じて世界中を旅していますが、特にお気に入りの場所ってありますか?

それぞれが独自の色を持っているので、どこへ行っても楽しいです。なので、1つだけ大好きな場所というのはないですね。でも、いろいろな国へ行けば行くほど、やっぱり自分は日本が大好きなんだなって実感します。自分が生れ育った文化の美しさを知るには、海外の知らない文化に触れることも必要ですよね。

去年訪れた国に関して言えば、クロアチアが一番楽しかったです。イストリア半島へ行ったんですが、日本人の私にとっては映画のワンシーンやおとぎ話の世界にいるような感覚になりました。とにかくたくさん写真を撮りましたね。ライフスタイルも素晴らしくて、今年また行きたいと思っています。

ホームは東京ですよね。好きなエリアはどこですか?

生まれも育ちも東京なので、東京以外のことはあまり知らないんですよね。だから、もっと国内旅行にも行って、いろんな土地のことを知りたいです。渋谷区の観光大使をやっているので、やっぱり渋谷は欠かせません。通っていた中学校だって、学校が渋谷にあったから選んだんです!

東京でのお気に入りエリアは、渋谷や原宿、表参道、代官山。でも、一番好きなのは千駄ヶ谷かな。ちょうど原宿と新宿の中間なんですけど、とても静かなんです。ファッション関係のショールームやかわいいカフェもたくさんあって、とにかく雰囲気が最高。ちょっと前まで住んでました。

個性的なファッションでも知られている植野さんですが、特に誰かからインスピレーションを得ることはあるんですか? また、自分のスタイルをどう説明しますか?

あまり特定の人に影響されることはないんですが、いろいろなスタイルのファッションを見るようにはしていますね。それはInstagramだったり街を歩いているときだったり。何か好きなものを見かけたときはメモを取るようにしてて、あとで自分のスタイルに取り入れたりするんです。

自分のスタイルをひと言で言い表すとしたら、ストリートスタイルですかね? 綺麗目な洋服を着るときでも、足元はスニーカーってことが多いかもしれません。とにかくストリートスタイルを取り入れますね。

好きなファッションブランドはありますか?

普段は、〈FIG & VIPER〉のものを着ることが多いですね。あまりブランドにはこだわってないんですよ。可愛ければ、それがどこのものかは気にしません。ネットで買うことも多いので、知らないブランドの洋服を着ることもしょっちょうあります。

化粧品メーカーともコラボしたことがありますが、絶対欠かすことのできないコスメグッズってありますか?

〈beautyblender(ビューティーブレンダー)〉のスポンジは、絶対お化粧に欠かせません! 〈IT EYES(イット アイズ)〉と一緒にプロデュースしたジェリーブラウンカラーのカラコンもつけています。あとは、〈NARS(ナーズ)〉のマットリップスティックとアイブロウジェルもないとダメですね。

2018年の予定は?

もう少しアメリカで過ごす時間を増やしたいです。プライベートでも仕事でも、毎年、今やっていることを続けるという目標があるんです。それっていいことだと思うんですよね。前の年がよかったから、それを続けていきたいということなので。