Balenciaga が2018年冬コレクションの裏側を記録したフォトブックを発売

Demna Gvasalia(デムナ・ヴァザリア)のアーティスティック・ディレクター就任以来、破竹の勢いで快進撃を続ける〈Balenciaga(バレンシアガ)〉。そんな同ブランドより“クリエイティブ・ドキュメンテーション・プロジェクト”のシリーズ第⼀弾として、2018年3月に開催された2018年冬ランウェイの舞台裏を記録したバックステージ本が登場する。

ファッションフォトグラファーのJohnny Dufort(ジョニー・デュフォー)と〈Vetements(ヴェトモン)〉の写真集も手がけたPierre Ange Carlotti(ピエール=アンジュ・カルロッティ)が、〈Balenciaga〉のヘッドクオーターでのキャスティングから、ランウェイ終了後の撮影までショーに関わるいくつものシーンを記録。その後、Demnaと出版社「Rizzoli」によるディレクションの元、これらの多様なイメージが纏められ、今プロジェクト独自のプロセスにより印刷されたという。

今プロダクトに関して、Demnaは「ショーとは体験で、この本はそれを記憶にとどめるためのツールです」と語り、「私が今後Balenciagaのために⾏う全てのショーはコンセプトやセットアップに関して映画的であると感じています。そして、それらを何か記録となるものや、⼈々をそのショーの中や背景のプロセスへと実際に引き込むようなものを伴わせたいと思っています」と同プロジェクトの今後の展望についても言及している。

このバックステージ本は11月30日(金)より『Balenciaga 青山』、『Balenciaga 松屋銀座』、『Balenciaga 神戸大丸』、『Balenciaga 阪急メンズ大阪』での先行発売を経た後、2019年2月以降に一般書店での販売開始を予定、価格は11,000円(税抜き)となる。

『HHHYPE』がお届けするその他最旬のファッション情報もお見逃しなく。