Balenciaga よりグランジ美学が落とし込まれたグラフィティコレクションが登場

これまでも「IKEA」のFRAKTAバッグをリメイクしたハンドバッグや14万円を超える超高級ショッパーなどで注目を集めた〈Balenciaga(バレンシアガ)〉のバッグシリーズに新たな“Graffiti Collection(グラフィティ コレクション)”が登場。グランジの美学とマキシマリストの哲学を融合したデザインを纏った計7点のアイテムをリリースした。

アイテムには最高級のラムスキンを素材に用いたバックパック、ポーチ、財布などが並び、ブランドロゴや“COUTURE”、“COLLECTION”といった言葉がグラフィティ調で施された。こちらのコレクションは、すでに販売中のアイテムと予約受付中のアイテムがあるので、まずはフォトロールよりそれぞれのデザインを確認し、公式ウェブストアより詳細をチェックしよう。

同じく〈Balenciaga〉のバックシリーズに新登場した、スーパーのレジ袋にヒントを得た規格外の高級ショッパーもあわせてチェックしてみてはいかがだろうか。